読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cookies.txt      .scr

ただのテキストファイルのようだ

ArchLinuxがrc.dの起動スクリプトを削除し始めた話

linux 雑記

たぶんこの数週間くらいだと思うんだけど、続々と`rc.d list`の行数が減っていった。
sshdとかcrondとか。
何が起こったかと思ってさっきpacman -Syuuしたら、iptablesまで消えた。
これはただ事ではないと、ArchLinuxのサイト言ったら、newsにあった。
って言っても、トップページから見える範囲の一番下。危ない。

sysvinitとかもうサポートもされないし、どんどん削除されっから覚悟しとけよ。
はやくsystemdに移行しやがれ。(超訳)(もっと丁寧な言葉です)
 13/02/04

https://www.archlinux.org/news/final-sysvinit-deprecation-warning/

ってなわけで、rc.dとか時代遅れらしい。

これに従って、initを変えてsystemd-sysvcompatをインストールしたり、
rc.confのDAEMONをせっせと移したり(対応表)してたら動くようになりました。

めでたしめでたし。